バリエーション豊かなマンションを紹介!

バリエーション豊かなマンションを紹介!

部屋の数え方

マンションの部屋数を貴方はどう数えますか?と問われると私はちょっと考えてしまいました。
アパートだと1部屋とか2部屋とか数えますがマンションも同じ様に1部屋とか2部屋で良いのだろうか?
それとも一戸建ての家と同じ様に1軒とか2軒と言うのだろうか汚が?
改めて聞かれると戸惑ってしまいます。
正しくは1戸、2戸という様に数えるようです。
その理由はマンションの各部屋は、集合住宅でありながらそれぞれが独立した世帯であり住居である為にそう呼ばれるそうです。
昔の時代映画を見ると庶民の住む家は一般的には長屋で壁続きで何件も家が繋がっていて現代のアパートを横に長くした様な形で一つの固まりと言うのか今で言うチーム見たいな感じで他人でありながらお互いに助けあって家族の様な繋がりを持っていました。
その長屋が進化したのがマンションであると私は思っていますが時代の流れと共に家族の様な繋がりはなくなりましたが、それでも同じ建物の中で住む者同士の連帯感は絶対に失われてはいないと思います。
マンションでなくても同じ集落に住む一戸建ての人達も同じ集落に住むと言う事で連帯感を持ちお互いに助け合い支え合いながら生活をしています。
区別はとても難しいのですがマンションも隣との境目は壁だけですが独立した1世帯だから、やはり一戸建てと同じ様に1戸2戸と呼ぶのです。
その証拠の区役所や市役所に行って住民票を取り寄せるとそうなっているのだからやはりそうなのでしょう。
そのマンションですが住所は番地は皆同じで部屋番号が違うのですが部屋番号はホテルのように101とか102とかで最初に階数が来て次に部屋番号がある場合が多いようで日本では縁起を担いで4とか9は使いません。
これはマンションだけなく病院の入院病棟の部屋や老人ホームでも絶対に部屋番号に4や9は使いません。
中には数字を使わずアルファベットを使い1-Aとか1-Bとか使うマンションもありますが日本人にはどうしても数字の方が馴染みやすいようです。

Pick Up