バリエーション豊かなマンションを紹介!

バリエーション豊かなマンションを紹介!

下見の為の下準備

マンションやアパートを探す時に重要なのは下見をする事です。
引越し費用と言う物は結構馬鹿になりません。
引越しの経験のある方なら誰もが予想していたよりも高く付いたと思う人が多く「引っ越し貧乏」と言う言葉もある位です。
下見もせずに引っ越しして実際に住んでみると後悔する事の無いようにマンションやアパートを探す時の事前準備として下見は必ず行い自分が実際に見て納得のいく部屋を決めて欲しい物です。
マンションやあアパートの下見に行く前にはまず最初に不動産会社に予約してお互いに都合の良い日時を約束してから行きましょう。
特に週末や祭日は込み合うので予約の人が優先されるので予約をしていない人は待たされたり時には下見が出来ない事もあります。
又、営業マンに対する心象も良いとは言えません。
誰だって忙しい日に突然下見をしたいと言われても困ると思うのが本音です。
そして予約をする際には見たい物件や希望の条件などを伝えておくと時間も短縮でき営業マンもある程度心構えが出来ると言う物です。
下見に行く際には是非持って行って貰いたい道具があります。
マンションやアパートの下見に行く時の「七つ道具」とも呼んでも良い位の下見には絶対に必要なひとそろいの道具で7つとは言えませんが4つあります。
まずはメジャーで家具や冷蔵庫などを置く場所を測るのにとても便利です。
住み部屋に合わせての家具選びも必要でメジャーは絶対に外す事の出来ない道具です。
次には方位磁石で窓の方角や部屋がどの方角にあるのかを知る事が出来ます。
見知らぬ土地では方角は中々解らない物です。
ちょっと意外ですが子供の頃に良く遊んだビー玉も中々役に立ちます。
床が水兵はどうかを確かめる事が出来ます。
ビー玉がなければゴルフボールなど丸くてよく転がる物でもいいかと思います。
最後にデジカメで下見した物件を撮っておき自宅で数軒の物件を比較したりじっくりと考える事が出来ます。
デジカメでなくても携帯電話でも十分ですがとにかく部屋の写真を必ず撮っておくこ事が失敗しない秘訣でもあります。

Pick Up